越谷アスコン株式会社 ロゴ
お気軽にお問い合わせください
お気軽にお問い合わせください

社長あいさつ

現在、日本における道路の総延長は約127万kmに至り、その距離は地球の赤道32周分に相当します。道路は、自動車や自転車、歩行者の通行を担い、人や物資の輸送に必要不可欠なものです。また、上下水道、電気、ガス、通信といったライフラインの収容施設としても重要な役割を担っています。道路上には、歩行や走行のための安全配慮や粉塵を抑えるための環境配慮の観点から舗装がほどこされ、その表面のほとんどにはアスファルトプラントで製造されたアスファルト合材が使用されています。

弊社は、埼玉県の越谷市にアスファルトプラントを構え、アスファルト合材をはじめとする舗装材料を製造し、埼玉県南東部および千葉県北西部に供給する事業を柱としております。また、道路工事において発生するがれき類(アスファルト廃材、コンクリート廃材)を受け入れ、アスファルト合材と再生路盤材の原料へと再生化するリサイクル事業も運営しています。我々は、クリーンで高品質な製品を安定的に供給し、地域の発展に貢献していくことを志とし、さまざまな場所の道路に想いを刻んでいく所存です。

皆様方には、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 梅沢 光
PAGETOP